怪奇文庫

怪奇文庫 2.2.1

夜寝る前は注意 超常現象など鳥肌が立つ話が収録された電子書籍

怪奇文庫は、心霊現象、超常現象、都市伝説などのお話を読める電子書籍です。1話30、40ページほどあり、1ページあたりの文字数も多く、読み応えがあります。特にオカルト系の小説や文庫本が好きな人におすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 1話約30、40ページあり、読み応えがある
  • 途中で閉じたページから読める

反対票

  • 無料で読めるのは1パックのみ

良い
-

怪奇文庫は、心霊現象、超常現象、都市伝説などのお話を読める電子書籍です。1話30、40ページほどあり、1ページあたりの文字数も多く、読み応えがあります。特にオカルト系の小説や文庫本が好きな人におすすめです。

1パック中編小説1冊くらいの量

アプリを開くと全15パック表示されますが、無料で読めるのは1パックのみです。1パック3話収録されており、全部で中編小説1冊くらいの量を読めます。有料パックは1つ100円なので、無料版以外にも読みたいと思ったら購入してみてはいかがでしょうか。

途中で閉じたページからすぐ読める


画面を切り替えたり、アプリを閉じたりしても、最後に開いたページから読めます。携帯小説 - モバスペブックなどしおり機能付きの電子書籍で、しおりを挟むのを忘れてしまう人には、何もしなくても途中からすぐ読めるのは嬉しい機能です。

怪奇文庫は、無料で読めるのが1パックのみですが、全部で中編小説1冊くらいの長さで読み応えのある読み物アプリです。このほかに怖い話を読みたい人には都市伝説ファイル、青空文庫など違うジャンルを読みたい人にはi読書がおすすめです。

怪奇文庫

ダウンロード

怪奇文庫 2.2.1